2008年05月16日

毎度お馴染み漫画の話。

何気にちゃんとしっかりと読んだことのなかった『電影少女』を読みました。

恋って素敵だなって思いました。

『I"s』を読んだときも同じように感動し、恋って素敵だな・・・・

って思った記憶がある。

そもそも、恋愛が中心の漫画って・・・あんまし好きじゃない傾向にあって。

少女漫画的な恋愛漫画はわしの最も苦手とする分野で・・・


内容があるのかないのかさっぱりわからんし。

みんな顔同じに見えるし。

そのせいか登場人物の名前すら覚えらんないのよ。

こうゆうの苦手。

少年漫画にも同じようなことがいえるんだけどね。





だが!たとえ内容が恋愛モノでもいい作品はやはり、いい!!

今回勧めた『電影少女』、『I"s』を書いた桂正和先生の作品や。

『冬物語』や『部屋においでよ』を書いた原秀則先生の書く恋愛漫画は大好きだったりする。

心がジーンとなる。


と、まぁ。


この感動は日記で伝えるの無理だからもういいや。



そんでそんな名作を読み終えて感動していたタイミングで。。。

サヨキングから「クロサワみたよw」ってメッセンジャーきたw


※ここで言うクロサワとは『最強伝説黒沢』のことで、この漫画の中に僕の日記のタイトル名となった『ホープレス』という言葉がでてくる。


これもお勧めだから機会があればぜひ。
posted by 銀芽 at 05:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。