2008年03月08日

つい先日こんなことを聞かれた。

080308_002947.jpg「〇〇〇は『AKIRA』と『JOJO』と『ガンダム』どれが1番好きなの?」

とにかくわたくし返事に困りまして、もちろん「全部愛している」わけで。。。
めんどくせー質問を社交辞令でききやがって・・・などと思いながら。

でも仕方ないからこう説明した。

「そもそも『JOJO』と『AKIRA』は漫画でしょ?※1)『ガンダム』に関しては完全アニメなわけで・・・※2)さらにガンダムはシリーズもので一つ一つのシリーズにより完成度も絵も違うわけで・・・※3)それを比べると言うのはまるでジャンルが違いすぎて異種格闘技にもならない。」


と力説したのだが、理解力が乏しいのか、はたまた最初から興味がなかったのか自分から聞いておいて上の空で話題を切り替えようとしている。

わたくしイラッときて、死なばもろともの精神でさらに説明を続けた。



すると・・・



電話を切られた。


おわり


蛇足説明↓

※1)について
AKIRAに関しては一般的なイメージではアニメのほうが浸透しておりAKIRA=アニメと思われがちだが、原作の漫画の完成度も非常に高い。むしろ最高。
アニメ版では省かれている部分が多く、主にアニメ版の続きのような内容が原作に収録されている。
風の谷のナウシカの漫画版のようなイメージ?

※2)について
これは上と逆でアニメを漫画化した作品が同アニメでキャラクターデザインや作画監督をつとめた安彦良和さんが書いている。
ちなみに安彦良和さんは言わずと知れた遠軽町出身で遠軽高校卒であり、わたくしも遠軽高校にいけばよかったなぁとたまに思う。

さらにさらに機動戦士ガンダムのタイトルは最も当初『機動戦士ガンダム』ではなく『フリーダムファイター・ガンボーイ』と言う名で『ガンダム』ではなく『ガンボーイ』であった。そしてガンボーイという名前が同町にある観光名所『がんぼう岩』にちなんでつけられ『機動戦士Zガンダム』の主人公『カミーユ・ビダン』の名前が隣町『上湧別町』からとられたというのが俗説だ。


もしかしたら違うかもしれない。でも黙っていてほしい。

こうゆう理由もわたくしが地元らう゛ぃ〜な一つの要因なのです。


※3)について
ガンダムシリーズを大きくわけると宇宙世紀か否か?である。
宇宙世紀以外のガンダムは機動戦士〜ではなく機動武闘伝や新機動戦記などちょこっと違う。そしてもちろんアムロやシャアは出てこない。
別作品と捕らえてほしい。
だからこうゆうこと。
宇宙世紀シリーズ(個人的にはF91以前の宇宙世紀ガンダムシリーズ)以外は面白いけど名作中の名作ではない。


ここまで読んだ人いないと思うけどおわり
posted by 銀芽 at 00:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。