2008年02月04日

ラヴィ〜♪

ラヴィ〜♪

オ トワ ラヴィ〜〜〜〜♪

らヴぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪


はい。どーもぉ♪

北の国からこんにちわ。

ポワトリン星人ぎんがは東京の危機を察知して一足先にすたこら逃げ仰せました。

北国さみぃ〜〜***


最近顔面が縦に伸びる病にかかり、それに併発してやせすぎ疑惑が立ってきたので、ダイエットならぬアンチダイエットを始めようと思います。

わかりやすく言うなら『太る』なのだが、ワタクシ大変ものぐさな性格でして、お腹がすいても外に出るのがめんどくさいのでなかなか食事をしません。

別に節約してるとかお腹がすかないとかではありません。

とりあえず・・・

アンチダイエット版

『あしたのために』

その一、食事
太るといっても肥満ではいけない、よりよい健康状態を維持するためのいわば健康的な体をつくるため、あるいはげっそりとしてかわいそうな雰囲気をなくすため、食事をしっかりととること。この際、食事の時間はしっかりと決め、それ以外の時間の暴飲暴食は避けるべし。
良く噛み、常に20回噛む心がまえをし、で堅いものを噛むときはやや奥歯を使い一気に噛み砕くべし。正確な時間に栄養を考えてとる食事は普段の食事の三倍の効果を生み出すものなり。


その二、運動
食事で取り入れた栄養およびカロリーは最適な方法で吸収させるべし。これ、健康的な身体作りの基本なり。激しすぎずゆるすぎず、自分のペースにあわせ消化を助けるようなイメージでなお、続けるのがしんどくならないよう目標を決めて実行すべし。この際、食後1時間は休憩を入れ、最低3ヶ月続ければ、最適な身体の出来上がりなり。



名作はやはり名作だった。
読めば読むほど見れば見るほど深くなるものこそ名作の極みなり。

一生ついていこうと決めました。
posted by 銀芽 at 01:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。