2009年06月04日

銀芽の銀河〔完結編〕

昨日は最後のミサの後、朝方まで最後の打ち上げをしてました。

このブログもなんらかの形で最後を迎えさせなければならないのですが、それにあたって書くことが数点あります。

ミサの途中でも触れそうで触れなかった、今後僕の向かうところやブログの存続です。

おおざっぱに言ってしまえばこのブログはこの記事を最後にストップさせます。

僕はポワトリンの銀芽であることに誇りをもっていたしポワトリンでなければ銀芽じゃないと思うので。

ポワトリンが昇天した以上銀芽も昇天しないとダメだと思うのです。

よーするに今後僕が生きていく上で『銀芽』として生きていくことはないってことです。

今後についてですが、僕は自分自身で見つけた新しい野望に向かって歩を進めようと思います。

詳しいことはまだ言えないし、応援してくれたファンの子達にそのことの報告を届けれるかわからないけど、その新しい野望が僕の理想とする形で出来上がったとしたらきっと・・・
みんなの元にも、音楽ではなく新しい道で楽しさを届けれると思う。

その時に僕はもう銀芽ではないけれどね。笑

けれど僕のことを応援してくれた人達に対して背負うべき責務はあると思う。

遠くない将来『銀芽ってポワトリンやめたらただのおっさんになったよねー』なんて言われるのは僕も嫌だし応援してくれたファンもやでしょ?笑

どうせならずっとずっと変わることなくポワトリンの銀芽だったときから応援しててよかった!って思われたいし思いたいはずだ!

とまぁ・・・
ざっくり言ってしまうと、銀芽だった僕は今日で歩くのを止めるけど、明日からの新しい僕は歩きつづける。



たとえ形が変われど本人である自分自身が歩くのをやめなければいつかどこかでみんなと繋がっていれる!

って信じてます



今まで本当にありがとうございました。
posted by 銀芽 at 14:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。