2009年04月11日

男心揺さぶる極意はピチピチなり。

春は何をきたらいいのかわからない。

そんな声をよく耳にします。

結論から言ってしまえば着たいものを着ればいいのです。

ブームだ流行だなんてものは糞食らえです。

そんなものに惑わされて毎年のように去年買った服が着れるのに新しい服を買わなくてはいけないなどという風習はとどのつまりアホの風習なのです。

そのブームにのっかったものが本当にかわいくて素敵だと思うならそれは素敵なのでしょう。是非買いましょう。

もしそれが好きじゃあないのなら無理に流行にあわせる必要はありません。

誰にでも着たくない種類の服はあるものです。

ちなみにわたくしはダウンジャケットが嫌いです。

だから恥ずかしがることはないのです。

好きな服をきればいいのです。

巷ではひらひらしててパステルカラーチックなものが流行っていますが気にしてはいけません。

我慢せずにみんなピチピチのTシャツをきるといいのです。

ボディラインがハッキリくっきりで生地の質感はそれなりにソフトで着丈は短め。

そう、綿100%の様な質感だとベネ。

さらにそのピチピチのTシャツがビビットカラーのアメコミチックなプリントだとディモールト良い。ノォホホノホ・・

そこにきてさらに少し汗もかいて鎖骨の雰囲気がフンワリ伝わればメローネもびっくりの仕上がりに。アヘアヘアヘ・・・

過度な露出は控え目に、ピチピチTシャツだからと言ってパンツまでピチピチのローライズにするのは好ましくありません。

あくまでパンツはルーズに。
下はルーズ感が大事で
上はピチピチ感が大事。

それが一番大事


キモイかい?
posted by 銀芽 at 00:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。