2009年03月03日

最近外がサムソンリー

近頃WBC(ワールドベースボールクラシック)の影響か、街行く人たちが野球の会話をしているのをみかける。

近年の野球人気の低迷化によりまるで人気のなくなった野球だが、こんなときだけ世間は野球に注目する。

なぜだろう。

愛国心をもってかもたずかは知らないが、日本VS○○の構図は国民をひきつける何かがあるのだろう。

何はともあれこれがきっかけになって野球を好きになるのはいいことだ。

何事においてもきっかけというのは大切なことで、本当ににささいなきっかけがその後の人生を左右することもすらある。

今の自分に、もとい。今の人生に満足していない人はちょっとしたきっかけ探しをしてみては?

どんなことにもきっかけはあって、それは普段の何気ないことだったりもするんだ。

大切なのはそのきっかけを見落とさないこと。

いろんなことに興味をもつのはとてもいいことだ。

そう、たとえば偶然この日記を読んで

「ポワトリンなんか素敵ー。今度ライブ行って見たいー。音源買ってみたいー。」

なんて思うことも『偶然』とは言え立派なきっかけの一つであり、とても素晴らしいことだ。


頼むぜ。。

ぐっへっへ・・・・。。



偶然.jpg


ちなみにタイトルのサムソンリーは昔中日ドラゴンズで活躍した三銃士の一人李尚勲の日本名なんだぜ。

決して脳に蛆の湧きそうな低俗なおやじギャグではないんだぜ。

顔が年々おやじくさくなろうとも心は常に若く保っていたいもんですね。
posted by 銀芽 at 02:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。