2009年02月07日

恐怖新聞

一ヶ月に数回しかならない家のチャイムが突然なってさ。

何事かと思いながら受話器とったら泣きそうな声で。


「お願いします・・・。本当にお願いします。どうか話聞いてください。」



って言われてさ。


非日常的な出来事が起きたかと驚きと期待感を胸に「どうしましたか?」ってきいたらさ。




新聞の勧誘だった。


サーッと熱気が冷めて「いらんす。」って言って終わるかと思いきや。



「お願いします。本当にもう誰もいないんです。サービスもさせてもらいます。だからお願いします。」

って言われてさ。


再度「いらんす。」って答えてるのに


「最短の90日でいいんです。あなたしかいないんです。」

って超しつこいわけで・・

この
お願いします。→いらんす。
の流れを10回くらい繰り返してさ。。

いい加減しつこいなぁと思って、ホントいらんす。すいません。

って受話器切ったらさ。

ものの5秒もしないうちにピンポーン♪

って・・・


その瞬間僕はこんな顔になった。

bfc729ed.jpg


大変なのはわかるがここまでくると恐怖だよね。

って話。
posted by 銀芽 at 18:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。